マガジンのカバー画像

CAMPFIRE Member

24
CAMPFIREには個性溢れる仲間が働いています。Value03「小さな火を大事にしよう」を掲げて社員一人一人にスポットライトを当てていくインタビュー企画です。
運営しているクリエイター

記事一覧

CAMPFIREの行動指針「behavior」とは?体現する3人に聞いてみた

みなさんこんにちは。採用担当の中村です。 CAMPFIREにはメンバーに求められる大切な振る舞いや態度をあらわす3つの「behavior」があり、業務に向き合う姿勢として大切にしています。 また、behaviorに基づく行動をした方について社内アンケートを元に表彰する制度があります。2023年の受賞者の中から3名に、behaviorとは何か、CAMPFIREの文化についてどう感じているのかを聞いてみました! ーー2023年12月に実施された全社会議にて、behaviorを

コミュニティの力で活動を飛躍させる「CAMPFIRE Community」

「CAMPFIRE Community」はファンクラブやオンラインサロンなど、継続的な収益の仕組みを簡単に作れるサブスクリプション型サービスです。「CAMPFIRE Community」の仲間集めや収益化までを一貫して伴走しているのがCommunity部のメンバー。今回は、熱い想いを持つ上原さん、新谷さんにインタビューしました。 「CAMPFIRE Community」とはー現在はどのような業務を行なっていますか? 上原さん これからコミュニティを開設してみたい方、既にコ

「自身の経験を活かしたサポートを」CAMPFIRE カスタマーサクセス部

クラウドファンディングの件数が増加する中、迅速かつ丁寧なサポートにアップデートしている立役者のカスタマーサクセス部。メンバーが多い部署ながら目標達成に忠実かつ安心して働けるチームづくりを賞賛され社内MVP受賞をしたカスタマーエクスペリエンスチームのマネージャー藤原さんにお話を伺いました。 カスタマーエクスペリエンスチームとはーこれまで音楽業界に関わる仕事やご自身も作家活動をされているとのことですが、なぜCAMPFIREに入社しようと思いましたか? 音楽業界で10年程働き、

クラウドファンディングでクリエイターを応援!CAMPFIREエンタメ部の挑戦

昨年、エンタメ領域において1億円を超えるプロジェクトを5件誕生させ、社内MVPを受賞したエンターテイメントプロデュース部。今回はよりクリエイターの方々を応援するためのサポートプラン「CAMPFIRE for Entertainment」立ち上げの背景やその想いをメンバーに聞きました。 CAMPFIREのエンターテイメントプロデュース部とは ー「CAMPFIRE for Entertainment」の立ち上げをしたエンターテイメントプロデュース部がどのような部署か教えてくださ

CAMPFIREの未来とテクノロジー

CAMPFIREは、Web3の技術を活かした新たなクラウドファンディングやコミュニティサービスの実現を目指し昨年にLivefor株式会社を設立しました。今回はCAMPFIREの社員が全員参加する全体会議の中で実施されたCAMPFIRE代表の家入一真と、Livefor代表の白川洸陽がCAMPFIREグループの未来とテクノロジーをテーマに対談したものをご紹介します。 CAMPFIRE/Liveforのこれまでと置かれている環境(家入)こうやって二人だけで話すのは実は初めてかもし

CAMPFIREの未来は採用から創る。採用チームの大進撃

CAMPFIREは事業の拡大に伴い、多くの仲間を増やすため、新たに採用チームを立ち上げました。そんな採用チームに大旋風を巻き起こし活躍している古橋さんに、これからのCAMPFIREの採用活動やこれまでの取り組みについてお話を伺いました。 CAMPFIRE入社の経緯 ーCAMPFIREに入社を決めた理由は何ですか? 以前からCAMPFIREや代表の家入さんのことは知っていて、クラウドファンディング事業にもポジティブなイメージを持っていたのでカジュアル面談を受けました。それか

企業成長の鍵!クラウドファンディング活用で企業の課題を解決に導く

こんにちは。広報アシスタントの安田です。 CAMPFIREの「この人気になる」シリーズ#7は10月から部長に就任した仁科留理さん。女性部長としてキャリアアップし、”matsukiyoFIRE”や”ビックFIRE”など大手企業との共同企画を担当。大きなプロジェクトを展開していく仁科さんの姿勢や人柄がとても魅力的でしたので、社員インタビューでお話を伺いました。 入社までの経緯ーこれまでの経緯を教えてください。 料理やアクセサリーづくりなどものをつくることが大好きで、仕事ももの

CAMPFIREパートナーと共にミッションの実現へ

こんにちは。広報アシスタントの安田です。 CAMPFIREでは「一人でも多く、一円でも多く想いとお金がめぐる世界をつくる。」に共感いただき、CAMPFIREと共にクラウドファンディングをサポートする「CAMPFIREパートナーシッププログラム」を展開しています。 今回はパートナーの皆さんに伴走するローカル・フード部部長の畑さんにインタビューをしました。「CAMPFIREパートナー」についても合わせてご紹介いたします。 CAMPFIRE入社の経緯と役割ーなぜCAMPFIRE

CAMPFIRE、CFO交代の舞台裏

こんにちは、CAMPFIREでCEOをしている中島真です。 先日、10月1日付で経営体制の変更のお知らせを行いました。 はじめに:背景と狙い本タイミングで、これまで2年間CFOを担ってきた大濵順さん(前執行役員CFO)から、大島寛之さん(前ファイナンス戦略担当執行役員)にCFOの役割が引き継がれました。大濵さんは、このタイミングで新設されたCGO(最高ガバナンス責任者)を担っていきます。 CFOというと、広範かつ専門的な業務を任されることが多いと思います。また、そのスキル

Web3でクラウドファンディングを新たなステージへ。CAMPFIRE新会社立ち上げの軌跡

2023年6月に設立されたCAMPFIREの子会社となる株式会社Livefor。LiveforはAIとブロックチェーン技術を活用したコミュニティプラットフォームの開発をはじめ、web3の技術を活かし非代替性トークンやDAOの新サービスの立ち上げへ挑戦します。 今回はLiveforのエンジニアで立ち上げメンバーである板本さん、工藤さんにLiveforの役割や将来性についてお話を伺いました。 CAMPFIREとの出会いーCAMPFIRE、Liveforへジョインした経緯を教え

冒険心でベンチャーへ挑む数字のスペシャリスト

CAMPFIREの「この人気になる」をお届けする広報アシスタントの安田です。 今回ご紹介するのは事業推進部部長の東聡志さん。経営陣の右腕として数値戦略を立てるロジカルさの中にある冒険家のような野心に溢れた考えが印象的でした。大手企業からCAMPFIREへ転身した今、東さんが目指していくことについてお話を伺いました。 CAMPFIREとの出会いーCAMPFIREと出会うまでの経歴を教えてください。 大学では建築系の学部で学び大学院まで行きましたが、大学生活の中で建築の道は

根拠のある言葉で、社会へメッセージを送る。

こんにちは。広報アシスタントの安田です。 CAMPFIREではメンバーが興味のあることを通じて自身の仕事にどう活かしているかを皆に共有する社内勉強会があります。先日登壇したプロジェクトガジェット部の佐藤みのりさんは、学生時代から勉強している「コピーライティング」を活かした仕事の仕方についてお話されました。今回はそんなみのりさんを深掘りした社員インタビューです。 社会課題解決に取り組む人を応援したい ーCAMPFIREでは珍しい新卒入社をされていますが、CAMPFIREとの出

「なぜCAMPFIREにいるのか」問い続けることが可能性を広げる

外部との協業や提携による新規ビジネス開発などに取り組むビジネスディベロップメント室では、事業の成長と共に新たな仲間を募集します。 今回は自身での起業経験、スタートアップの資金調達支援など新規ビジネス開発の第一線で活躍してきた室長、田中駆さん(カケルさん)のビジネスに対する想いについて取材しました。 CAMPFIREの可能性を創り続けるBizDev室の使命。 ーCAMPFIREに入社した経緯について教えてください。 株式会社TOMOSHIBIの創業者・代表取締役CEOとし

「より心が動くサービスへ。」論理的思考とアート思考のバランサー渕脇良夢さんインタビュー

CAMPFIREはジャンルを問わず様々なプロジェクトを扱っています。中でも「テクノロジー・ガジェット」のカテゴリーは、まだ世に出ていない新商品や個人でものづくりをしている方がクラウドファンディングを通してファンを作り、クリエイターとして活躍できます。 今回はそんなガジェット関連のプロジェクトを扱うメンバーにインタビューをしました! 「自分が目指すキャリアがCAMPFIREにより加速する」と話すのはCAMPFIREプロダクトガジェット部の渕脇良夢さん(らむさん)。 論理的