見出し画像

CAMPFIREはJAWS DAYS 2021に協賛します #jawsdays2021

こんにちは。プロダクト開発部 SREチームの加我です。
普段はDatadogを活用したモニタリング改善などを担当してます。

サービスの急成長に伴い、プロダクト開発部では「今年は今まで以上に採用に注力する必要があるのでは」とディスカッションを重ねてきました。
それと同時に、求人情報だけでは伝えきれない組織や社員の魅力が自分たちのチームに詰まっていたことに気づき、情報の発信・PRをもっとやっていきたいという方向性でまとまりました。

そこでCAMPFIREと開発組織について知ってもらうためのきっかけとして、カンファレンスへの協賛を行うことにしました。

第一弾として、CAMPFIREのインフラを支えるAWS、そのユーザーグループである JAWS-UG が主催するオンラインカンファレンスである JAWS DAYS 2021 へのロゴスポンサーを行います。

JAWS DAYS 2021について

JAWS DAYS 2021は3/20(土)に開催されるオンラインのテックカンファレンスです。AWSに関連する内容をベースに、初心者から経験者まで、テックからエモまで幅広い内容で参加者が楽しむことができるイベントとなっています。

スポンサーの背景

2つ大きな理由があります。

1つはCAMPFIREがサービスのインフラとしてAWSを利用していることです。
エンジニアの採用という観点から考えた時、AWSを活用した経験、もしくはAWSについて興味があるエンジニアと一緒に働けたら楽しいし、お互い成長できるのではという期待があり、そういう人達にアピールしていきたいと考えました。
また、JAWS DAYSはインフラエンジニア・SREだけではなくフロントエンドからIoTといった幅広いエンジニアが参加するイベントとなりました。色々な方がCAMPFIREを知り、興味を持って頂ければ私達としては大成功です。

もう1つは私個人の思いが強い部分ではありますが、AWSやOSSを使っているのであればそのコミュニティになんらかの還元をしていきたいということです。JAWS-UGから開発・運用の知識を得たのであれば、JAWS-UGへ還元していきたい。個人的にJAWS DAYSのスタッフを行ってきたというのもそういう思いによる部分が大きいです。

JAWS DAYS 2021での登壇について

CAMPFIREが企業サポーターとしてイベントを協賛するのに加え、私自身も登壇者 & 個人スポンサーとしてイベントを盛り上げるお手伝いをさせて頂きます。「JAWS DAYSで人生変わった」は本当か? - 今日参加したキミが次は登壇したくなるパネル - というセッションタイトルにて、パネルディスカッションに参加させて頂きます。

JAWS DAYSというテックカンファレンスに参加したことで得られた気づき、そして私のキャリアや成長にどのような影響を与えたのかを他のパネラーと一緒にディスカッションしていくセッションとなります。お楽しみに。

それでは当日一緒に楽しんでいきましょう!


大吉
「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」をミッションに掲げる株式会社CAMPFIREの公式アカウントです。運営する様々なサービスに関わるメンバーの想いやストーリー、日常をお届けします。 https://campfire.co.jp/