Tech Magazine

45
CAMPFIREファンクラブ アクティビティ投稿に機能追加

CAMPFIREファンクラブ アクティビティ投稿に機能追加

こんにちは CAMPFIREファンクラブ ディレクターの 島岡 です。 カイゼン月間では非常にたくさんのご要望をいただきありがとうございます。頂きましたご要望につきましては全てに目を通しそれぞれ課題として検討しております。 今回カイゼン月間では下記の内容を実施いたしました。 アクティビティ投稿に下書き状態での共有機能を追加しました アクティビティ投稿で下書き状態のまま記事の共有が可能な「共有用リンク」機能が付きました。 ※実際にご利用になる場合は下書き保存後「下書き共

スキ
11
ポストモーテム読書会を開催しました!

ポストモーテム読書会を開催しました!

こんにちは、SREの岩崎です。好きな食べ物はピザです🍕今回はSREの取り組みの一環として開催したポストモーテム読書会をご紹介したいと思います。 ポストモーテムとは「インシデントとそのインパクト、その緩和や解消のために行われたアクション、根本原因(群)、インシデントの再発を避けるためのフォローアップのアクションを記録するために書かれるもの」になります。換言すれば、ポストモーテムとは身内向けの、改善のための障害報告書であるといえるでしょう。 Googleにおけるポストモーテム

スキ
15
メイン画像が複数枚登録できるようになりました

メイン画像が複数枚登録できるようになりました

こんにちは、CAMPFIRE のプロダクトマネージャー佐々木です。夏が近づいてきましたね。日差しが強いのでサングラスしてRIPNDIPのピンクTシャツを着て出社したら一部の人から異物を見る目で見られました。今後も積極的にやっていこうと思います。 それはさておき今回はプロジェクトページの改善ついてのお知らせです。 メイン画像が複数登録できるようになって、今までよりもプロジェクトの想いと魅力を伝えやすくなりました以前「より魅力的なリターンに! リターンのオプション追加と複数枚

スキ
9
CAMPFIREファンクラブ アクティビティ投稿に下書き保存機能を追加

CAMPFIREファンクラブ アクティビティ投稿に下書き保存機能を追加

こんにちは、CAMPFIREファンクラブ事業部のディレクター 島岡 です。 プロジェクトオーナーからの声を集め実際に反映していく「カイゼン月間」引き続き継続中です! 今回実装された改善内容をご報告いたします。 アクティビティ投稿に下書き機能を追加アクティビティ投稿に「下書き保存」機能を追加しました。これにより記事を書いている途中でも下書き状態で保存し、後日編集・公開等が行いやすくなりましたのでよりアクティビティ機能を使いやすくなると思います。 下書き機能はアクティビテ

スキ
5
CAMPFIREファンクラブ サンクスメッセージの文字数拡大・トップページにカテゴリ一覧を追加など改善実施

CAMPFIREファンクラブ サンクスメッセージの文字数拡大・トップページにカテゴリ一覧を追加など改善実施

こんにちは、CAMPFIREファンクラブ事業部のディレクター 島岡 です。 CAMPFIREファンクラブで行っている「カイゼン月間」では今回下記の内容を実施いたしましたのでご報告いたします。 サンクスメッセージの文字数を拡大しましたご要望の多かったサンクスメッセージ(支援時に自動送信されるメール)の文字数の上限を以前の500文字から800文字へと変更しました。 より積極的にご活用頂ければと思います。 ファンクラブサイトのトップページにカテゴリ一覧エリアを追加現在ページ上

スキ
9
Rails に Webpack と Vue を導入しました!

Rails に Webpack と Vue を導入しました!

こんにちは!最近は週3でリモートワークをしているはっさん(@hassasa3)です。 さて、今回は Rails に Webpack と Vue を導入した記事です! 背景CAMPFIRE ではユーザーのアクションに対して HTML を変更したい際は jQuery を用いていました。これまでは jQuery で十分でしたが「インタラクティブな機能を作成するぞ」となった際に記述や管理が大変で、今後の新機能も jQuery で書いてメンテしていくのは辛いと感じていました。 昨

スキ
36
大型案件対策をした話

大型案件対策をした話

こんにちは、SREの岩崎です。1QのSRE施策で大型案件対策をしたので、今回はその話について書きたいと思います。 CAMPFIREでは定期的に大型案件と呼ばれる規模の大きいプロジェクトがオープンします。大型案件は公開と同時に支援が殺到するケースが多く、数分間で数百万もの支援が入るケースも珍しくありません。 この時に注意しなければいけないのが、高負荷によるシステム障害です。実際に昨年末の大型案件では、公開後の数分間に渡り504エラーが発生し支援できない状態となってしまいまし

スキ
16